イルコルポ ミネラルバスパウダーの2種類の香りについて検証してみた

イルコルポ ミネラルバスパウダーは雪塩というミネラルが世界一多く含まれている塩を使った入浴剤で、お風呂に入っていると大量の汗をかくといわれています。このため、デトックスやダイエット目的で購入する人も多いです。しかしその他にもイルコルポ ミネラルバスパウダーには、香りをかいでリラックスする効果もあります。イルコルポ ミネラルバスパウダーには2種類の香りがありますので、お好みの香りの方を購入してみてください。

 

まずはジャスミンの香りです。ジャスミンティーなどを飲んだことのある人ならお分かりのはずですが、気持ちを鎮める効果があります。またなかなか普段寝付けない、眠っても浅い眠りになってしまってしばしば夜中に起きてしまうようなことはありませんか?ジャスミンには、安眠効果もあります。

 

真面目な方で、何事も全力で取り組まないと気が済まないという人はいませんか?頑張っていることはいいことですが、時には力を抜かないと肉体的にも精神的にも疲弊してしまいます。イルコルポ ミネラルバスパウダーのジャスミンの香りをかいで、オフモードへの切り替えをしてみるのはいかがですか?

 

もう一つの香りは、ローズドゥフトボルケの香りです。ローズにはプラセンタが含まれているのですが、こちらも配合されています。ローズのプラセンタには、美肌効果や女性ホルモンの活性を高める効果があるといわれています。バラの香りというと昔から甘いと表現されることが多いです。

 

このローズの甘さを体内に取り入れて、女性としての魅力を高めてくれる入浴剤といわれています。いずれもミニサイズとして、200g入りのものが販売されています。このミニサイズを購入して、両者の香りを比較してみるのもおすすめです。

イルコルポ ミネラルバスパウダー
お試しセットで効果を試そう

ご購入はこちらから